女性が真剣に避妊を行うのであれば低用量ピル通販を利用しよう
keyboard_arrow_right
赤西 優香
ピル

通販を利用してお得に

考える男性

考える男性

低用量ピルを病院で処方してもらうと、だいたいはピル自体の価格で2,500円程度かかります。病院によってその金額はかなり異なります。安いところなら1,800円程度。高い場合は初診料含めて3,000円以上支払わなければいけないことがあります。3週間分のピルを処方してもらうだけで3,000円はとても高いです。ピルは毎日飲むものですからそんなに高いと、「避妊のためだし今は別にいいか」と服用をやめてしまう方もいらっしゃいます。また、低用量ピルは地域によって処方していない病院しかない、というところもあり、服用したい方にとっては手に入りづらい薬なのです。では低用量ピル通販を利用すれば、病院で処方してもらうよりも金額が安くなるのでしょうか?

低用量ピル通販サイトで取り扱っているピルは、海外で販売されているピルで、それを個人輸入して通販サイトで販売しています。「個人輸入」などとは聞きなれない言葉かもしれませんが、薬の多くは個人輸入が行われており、ジェネリック医薬品なども個人輸入で販売されています。低用量ピル通販も、「ピルが高くて買えないという方」や「ピルを処方してもらうのが嫌だ」という方に向けて、個人輸入を代行することで販売しているという通販サイトです。通販で買うとピルが安い理由は、大量に作られている海外のピルだから。そしてなおかつ、産婦人科へ行く手間やお金がかからないから。この2つです。安心や確実さを求めている方は病院で処方してもらったほうが良いと考える方が多いですが、やはり「ピルを手に入れる」ということに関しては、低用量ピル通販を利用するとかなり安く済みます。

ピル

低価格で購入をする

ブリスターパック

ブリスターパック

どうして病院へいかずに低用量ピル通販を利用される方が多いのでしょうか。その理由はとても簡単です。通販サイトでは同じ低用量ピルでも、3分の1ほどの金額で購入できる可能性があるからです。低用量ピル通販で扱われているピルは、病院で処方されるものとだいたい同じです。でも、病院では3,000円近くする薬も通販なら1,000円で販売しているところもあるので、低用量ピル通販を利用したほうがお得だと人気です。安いからといって、危険だということはありません。病院で処方される薬と同じ効果を持ち、安全で信頼できるサイトがあるので、通販利用を考えている方は安全な低用量ピル通販を見つけてぜひ活用されることをおすすめします。

通販でピルを購入すれば本当に安いのでしょうか。結論から言えば、驚くほど安いといっても過言ではないほど、格安で販売されています。日本で処方されているピルの金額にはどういった費用が含まれているのか考えてみましょう。まず、医師による診察料がかかりますし、日本で処方薬として作られたピルは需要も少なければ供給数も少なくおのずと1錠にかかるコストが高くなります。それだけ1シートの金額も高いですし、副作用などの責任を医師が持つための費用、そして品質管理などの費用が含まれています。1シート3,000円というのはそれだけの金額が含まれた合計であり、病院で処方されるピルはとても高額です。では通販はというと、あくまで飲むのは自己責任であり供給数が多いためコストも低く、低価格で販売できるピルが取り扱われているため、確実に病院で処方を受けるよりも安く手に入ります。

ピル

通販が人気の理由は

ボトルに入った薬

ボトルに入った薬

低用量ピル通販の利用者は近年増えています。ピルという薬は、だいたい1シート3,000円です。28日間を1シートとして処方される薬で、毎日飲むものなので毎月病院へ行き処方してもらわなければいけません。ピル自体、服用者は増えているといわれています。それは、ピル=避妊薬というイメージだけではなく近年不規則な生活から月経不順になり、その解消のためにピルを服用される方が増えているからです。月経不順や生理痛の緩和などピルの効果は幅広く、女性にとって毎日服用するだけでその効果が得られることから近年服用者が増え続けています。低用量ピル通販の利用者も増えていますが、今後はさらに通販の利用者が増えると考えられています。

どうして病院で処方してもらうよりも通販のほうが人気なのか?その理由は、「働きすぎ」といわれる日本人ならではの理由です。海外ではピルの服用者は日本よりも多く、通販も気軽に利用されています。日本では、忙しいからと産婦人科へ行くことに時間をとれない方がいたり、婦人科へ通院することに抵抗がある女性もいます。さらに金額が決して安くはないため、ピルの服用自体に抵抗がある方も多いのです。低用量ピル通販なら、産婦人科へ通院する必要がありません。また、処方されるピルよりも安い金額で買うことができ、より気軽にピルを服用することができるのです。近年はピルの安全性について厳しい見解が少なくなり、安全で信頼できるピルを販売する低用量ピル通販が増えているので、この先10年できっとたくさんの方が利用するようになるでしょう。

ピル

ホルモンを一定に保つ

ストレスを感じる女性

ストレスを感じる女性

低用量ピル通販で販売されているピルの効果をご存知でしょうか?ピルといえば、「避妊効果」が最もイメージが強いかもしれませんが、ほかにも様々な効果があります。ピルというのは、黄体ホルモンの種類により、4種類に分けられており近年様々なピルが開発されてきました。ホルモンというものは人それぞれ分泌量というものがあり、それぞれのピルでも体に合う、合わないがあります。そこで、ピルの効果を得るためにはあなたに合ったピルを服用することが基本となります。体にぴったり合うピルを飲むとどんな効果が得られるのか?それは、根本的に「ホルモンバランスをコントロールする」という効果になります。ピルは女性ホルモンに似ている成分が配合されており、体のホルモンバランスが一定に保たれ、妊娠している状態と同じになる薬です。

つまりピルを飲むことで、避妊ができホルモンバランスを整えることができて、不調も改善することができるという効果があります。低用量ピル通販で販売されているピルを飲むと、生理痛が軽くなる効果や月経不順が解消できる効果も得ることができます。とはいっても、もともと月経不順の方が低用量ピル通販でピルを購入して服用しても、効果が得られない可能性があります。その理由は、ピルの種類が体に合っていないからです。しっかり効果を得るためには病院で一度診察を受け、あなたがなぜ月経不順なのかその原因を確かめる必要があります。とはいえ、病院でその原因がわかり月経不順を解消できるピルと出会うことができれば、つらい日々を過ごさずにすみます。通販という気軽に購入することができる場が増えたことで、今後はより低用量ピル通販を利用される女性は増えていくことでしょう。

ピル

避妊以外のメリット

悲しむ女性

悲しむ女性

「低用量ピル通販は安全なのか?」そう疑問を感じている方は多いでしょう。低用量ピルとは、女性ホルモンが少量含まれている錠剤型の薬です。避妊に効果があり、排卵のタイミングをコントロールして月経不順や生理痛などを緩和するという効果が期待できる薬でもあります。ピルは避妊のために飲まれている方もいれば、病気の治療や月経不順の解消のために飲んでいる方もいます。低用量ピルは通常、成人女性が飲む薬であり、成人されている方は通販からも買うことができます。病気でピルを服用している方には通販での購入はおすすめできませんが、低用量ピルの服用方法さえ守っていれば低用量ピル通販で購入したピルを飲んでも、病院で処方されたものと同等の効果を期待することができます。

低用量ピルは、服用したくても病院へ行くのが嫌だ、お金がかかるから嫌だ、という方が多いです。性行為をしなければ妊娠することはありません。そこで「彼氏もいないしピルなんて必要ない」という女性もいます。でも、ピルは避妊を希望していなくても服用することで、ホルモンバランスを整えるという効果があります。低用量ピルの存在自体、女性にとっては身近ではないものかもしれませんが、低用量ピル通販はとても身近な存在です。もしピルの服用を考えているのなら、通販を利用したほうが利便性が高いですし金額も安く済みます。月経不順に悩んでいてピルを飲んでいる方や、生理痛がつらくてうまくコントロールできないという方など。ピルの服用をしたことがある方は、低用量ピル通販を利用してもっと便利にピルを活用しましょう。