通販を利用してお得に

the pills in cans

低用量ピルを病院で処方してもらうと、だいたいはピル自体の価格で2,500円程度かかります。病院によってその金額はかなり異なります。安いところなら1,800円程度。高い場合は初診料含めて3,000円以上支払わなければいけないことがあります。3週間分のピルを処方してもらうだけで3,000円はとても高いです。ピルは毎日飲むものですからそんなに高いと、「避妊のためだし今は別にいいか」と服用をやめてしまう方もいらっしゃいます。また、低用量ピルは地域によって処方していない病院しかない、というところもあり、服用したい方にとっては手に入りづらい薬なのです。では低用量ピル通販を利用すれば、病院で処方してもらうよりも金額が安くなるのでしょうか?

低用量ピル通販サイトで取り扱っているピルは、海外で販売されているピルで、それを個人輸入して通販サイトで販売しています。「個人輸入」などとは聞きなれない言葉かもしれませんが、薬の多くは個人輸入が行われており、ジェネリック医薬品なども個人輸入で販売されています。低用量ピル通販も、「ピルが高くて買えないという方」や「ピルを処方してもらうのが嫌だ」という方に向けて、個人輸入を代行することで販売しているという通販サイトです。通販で買うとピルが安い理由は、大量に作られている海外のピルだから。そしてなおかつ、産婦人科へ行く手間やお金がかからないから。この2つです。安心や確実さを求めている方は病院で処方してもらったほうが良いと考える方が多いですが、やはり「ピルを手に入れる」ということに関しては、低用量ピル通販を利用するとかなり安く済みます。